170411

お題「誰にも信じてもらえない体験」

 

ついこないだ,イギリスに行ってきたのです.☆の良いホテルです.

宿に着きました.チェックインしました.

ドアあけました.ひとが居る形跡がありました.

 

ブッキングしたのです.(ホテルの手違い)

 

ちょっと困るんだけど!とクレームをつけてました.

そうすると,カタカタカタとPCを受付が打って

ほかの部屋をあてがってくれました.鍵もらいました.

あけました.ひとが居る形跡が・・・。

 

おいおいおい,トリプルブッキング.

 

また下におりてクレームをつけてきました.

早く部屋に入れてくれ〜とつぶやきました.異国の地での経験です.

ちょっと勘弁してもらいたいです.

 

担当した受付のひとは.「え,そんなはずは・・・見てきます」と消え

他の人が部屋をあてがってくれました.

ドアを開けて気配を伺います.

 

セーフ!誰もいません.

信用してない訳ではないけど

こんな調子でうっかり開けられちゃうかもなーと怖かったという

海外での体験でした.

 

複数人で行ったので良かったのですが,

ドア開けてひとが居たらどうなっていたことかと

ちょっと焦りました・・・。

170117

そう、表題の通り、将棋を習い始めたのです。

いつも職場のヒトとか周りの人とかしか話さないので、

将棋盤の向かいに、雑談できる感じがすごくよかった。

 

仕事関係ないしね。

 

 

9月30日

ふと、職場の緑が繁るところで、

顔を上げたらアオギリの種子が

なっていた。

 

可愛らしいかたちをしていて、

まるでボートのようなカタチをしている。

 

カエデのような、翼果に当てはまるかわからないけど、種子が落ちるときはどう飛ぶんだろ。ふわふわくるくる落ちるのだろうな。

 

写真がないのが残念なので、検索してみて。

9月28日

今日は仕事が立て込んでいて、集中してやったら早くあがれた。

ソコソコ嬉しい。

 

夫どのは更に仕事が立て込み過ぎて、

うちに帰ってきたらだらんとしている。

 

おつかれさんの甘いもんを

食べて貰おうとロールケーキ買ってきた。(というのは口実で私が食べたいだけである。

 

ばんめしなににするかなあ。

 

やはり綴りたいのだ

フェイスブックにも、ツイッターにも

たいして綴りたくはないけれど、

思った事やら綴りたいのだ。

 

帰ったら録画の真田丸が楽しみだ