2月10日(おわってますね

飛び石休暇の月曜日。

仕事で間に合わせたいものがあったので仕事に行きました。

 

で,雪で土曜日,日曜日と大変だったわけでして。

我が家前も溶けては固まった雪があったりして,

寒かったしブーツ履いていったわけです。

(これがそもそもの始まりだった)

 

仕事を難なく終え,うちの方面に向かっている時に

家の鍵が無いことに気付いて,真っ青。

あーゆー時に出ますね,色々ね。

 

(スタート)え,鍵無い・・・。

→カバンを探る(すでに鞄をひっくり返したい気持ちになっている)

→まだ見つからない→相方に連絡してみる

→冷静な相方さん「探しましょう」そのあと幾つか入ってるけど

気が気じゃない。

→職場に戻る(電車にのってる間にテンパり過ぎて気分も悪くなる)

→ロッカーにささってるorz

(ブーツに履き替える時にそのままささってたと思う)

 

(オシマイ)上司が残っていたので事の顛末を話しつつ

冷蔵庫に入れてある麦ジュースではなく,オレンジジュースを飲んで

帰りました。

 

自分のことだけども,毎度ぐったりだ。

鞄ももっと仕切りのある小さいのに変更してもいいかも。

本当に必要なものって少ないんだよね。