6月14日

昨日、今週分の買い物に出かけて、
あるものを見て、思いついた。

豚バラ肉のブロック。
f:id:DIG11:20140615082400j:plain
縁がない肉だと思っていたけど、見て、高鳴った。

豚の角煮を作ろう。

突発イベントである。
火が付くと楽しくて仕方ない。

ルーティンの買い物に調味料合わせて1000円ぐらいのしかかりましたが、
お弁当の具になるし(言い聞かせ)
肉食べると元気でるし(更に言い聞かせ)!

余分に買っていったものは
  • 肉ブロック(800円ぐらい
  • 八角
  • 炭酸水(肉が柔らかくなるってほんと?と疑いながらカゴにいれた
自宅に帰って、さあ、祭りである。
1.肉を一口大に切り分けた。

切り分けて、気付いたのは、包丁が切れない事でした(研ぐ必要があるなあ。

2.切り分けて、ゆるりとした火でジリジリ焼いた。

脂抜きのはじまりです。
油引かなかったのに、出るわ出るわ。

キッチンペーパーを巧みに使い、
有る程度フライパンの上で取り去った。

次に、茹でこぼし。
実は焼いている時に生姜をわしわし切った。ネギが、なかったのはご愛嬌。
わかっていたんですが、やっぱあると良いかも。

f:id:DIG11:20140615083819j:plain

わー脂凄いなーΣ(゚д゚lll)
更に徹底的に茹でこぼす。
f:id:DIG11:20140615083919j:plain

既に脂の層が出来てる。
二時間とろ火で茹でました。
そこから拾い上げた肉たち

f:id:DIG11:20140615084115j:plain

拾い上げてから、肉を水で流した。
脂が固まって流れてくれるはずや、と。
優しくやると崩れなくて良かった。

f:id:DIG11:20140615084439j:plain

▲お酒や醤油、砂糖などなど
調味料をいれて、煮込む

この時に八角を2カケぐらい入れた。

あとは一時間煮ました。
f:id:DIG11:20140615084741j:plain

火を止めて、味が染み込むのをまちました。
そんな土曜日。